Clip to Evernote RSS Feed

犬と猫のためのストレスケアセミナーを行います。

by somode on 2011年5月3日

あなたのペットを癒し隊!

犬と猫のためのストレスケアセミナー

というイベントを5月22日 庵和昇さんで開催します。サブタイトルがスタッフさん渾身のオヤジギャグになっております。

4月4日の記事に書いた決定事項のイベント。業界の有名なお二方、アニマルクリニックまりも院長の箱崎様、GRINNING DOG.責任者の岸本 芭瑠美様を講師にお迎えしてストレスケアのイベントを行います。また、NPO法人日本ドッグマナー協会様のご協力のもと、マナーカードの配布も行っていきます。イベントができるまでの振り返りも兼ねてそのまま記事を引っ張ってきます。

音楽と言葉、寄付支援としてRaise A Hopeというプロジェクトをしています。しかし、普段、犬猫問題を扱っていながら何もできない。できていない。震災が起きてからどうすればいいかをずっと自問していました。それはスタッフも同じでした。それはできる、できない。他の問題と重複するー・・重複してはいけないものだからNGじゃないか?この施策はどうか?できるのか?…約3時間かけて答えを出しました。

皆で出した答え、それは犬猫のチャリティーイベントをやります。という答えでした。
somodeスタッフの関心は犬猫の精神ケア、ペットロスからの飼い主のケア。心を癒すアクションをしたい、という事が共通項としてありました。イベントで癒しやしつけをテーマにして、現地へ向かったボランティアが出来るリラックス法を伝授して、あちらで行ってもらう。あるいは物資を調達するためのお金をイベントを通して寄付金をためる。今は被災地にも行けないので被災地以外の場所でアクションをしていきます。

今まで震災の状況をシェアするイベント、Sharing for the Action!を行ったりRaise A Hope Projectを行ってきました。その度に思うのが忘れてはいけない、という事。今でもテレビのニュースで放送されているので忘れようがないのですが、僕 が阪神大震災で感じたことも現地以外では忘れ去られていく寂しさでした。細くでも小さくでも、長くサポートしていくことが被災者の方々の精神的な応援にも なるのではないかなぁと思っています。

ちなみに昨日はRaise A Hope USTを行いました。MAX70人の方にご視聴いただき、僕もDJを務めたOtographic Music のKenjiさんも大興奮でした。USTを行う目的、被災地への応援を込めて、という部分(応援メッセージを集める)という目的にも合致した素敵な時間。こうした一つ一つの取り組み、イベントを大事にしていけたらなと思っています。忘れないためにも長くサポートするためにも。



somode

Social Music label somode は"so(想)"と"mode(旋律)"が合わさった活動。
"Club MusicのHappyをみんなに!"還元する想いが込められています。

somodeの活動
・クラブミュージックの認知拡大、理解を目指します。
・社会問題の認知拡大、理解を目指します。
・楽曲売り上げの一部(40%)をボランティア団体に寄付します。

somodeはこれらの達成のために尽力してまいります。