Clip to Evernote RSS Feed

ソーシャルミュージックストレージサービスSound CloudがSNS感を強化

by youith on 2012年4月4日

 

 

ユーザー数を急速に稼ぎ、My Spaceを越える勢いのあるSoundCloud。ソーシャルな音楽共有によってアーティスト同士の交流、ファンとアーティストの交流が生まれる場として、アーティストの間では主流サービスの一つとなっています。

SoundCloudの最近の動きはDAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション:音楽制作ソフト)との連携が大きく見られ、アーティストが曲を作ったら直ぐにシェアできる。という態勢を整えているようです。

 

楽曲制作で最もポピュラーなDAW、Cubaseはver6.5から

スタンダードなDAWではDJに人気のAbleton Live、SteinbergのCubaseは直接アップロードできる機能を追加しています。

マイケル・ジャクソンのアルバムでも使用され、徐々に実力をしらしめてる注目のDAW、Studio OneもSound Cloudのアップ機能をサポートしています。

クリエイターのユーザビリティを向上させる事で、さらなるコミュニティ化を促進するそうです。今後の展開にも注目ですね!

 
SoundCloudについて
SoundCloudはスウェーデン発のwebサービス。ユーザーは2010年時点では100万人。翌年は500万人。そして今年は1000万人のユーザーを抱えています。My Spaceはユーザーが2億なのでまだ届かない現状がありますが、今後は代替していくのでは。と期待されています。

blogやwebサイトに簡単に表示できるウィジェット機能、ソーシャルリンクの設置、タグ機能とシェア感溢れる機能がMy Spaceより充実しており、またMashableでの露出が多い点も海外では注目されていました。

日本では倉庫として使っている人が多く、交流はtwitter、という使い方が主流のようですが海外ではSound Cloud上の交流(音楽プレーヤーに直接コメントを残す事ができます)が活発に行われています。

もしかしたら、日本にはニコニコ動画があるのでSoundCloudの進出機会が奪われているのかもしれません。

 
関連記事
これは凄い・・!ブラウザ上で音楽制作が出来るAudioSauna

無料で音楽を始めよう!使える音楽制作ソフト4選

【時間が無い人用】5分でわかる、クラブミュージックジャンル

いよいよ上陸間近!?音楽市場に創造的破壊をもたらすSpotifyが日本向けメール登録を開始してる件。

関連リンク
somode SoundCloud
・lifehacker : 「SoundCloud」で新しくてフリーな音楽を発掘、共有



Yusuke Yamanaka (a.k.a youith)

somode代表。クリエイターとして2006年からトランス主要レーベルの一つ、Banshee Worxsから楽曲をリリース。2011年12月からは代官山AIRで80KIDZと共演したイベントをキッカケにDJ活動を開始。犬猫を何とかせねばーというソーシャルDJとして活動している。

twitter
@youith

facebook
Yusuke Yamanaka

blog
youith's blog