Clip to Evernote RSS Feed
Link to 「キミとボク」の試写会に行ってきました。

「キミとボク」の試写会に行ってきました。


Share      「キミとボク」の試写会に行ってきました。 原作はやまがらしげとさんのFLASH。来月から公開される映画です。 一言で表すと漫画家と猫の話。シンプル。二人の出会いから最後までのドラマ。物語。素直に、感動しました。 FLASHのまま世界観が壊れず、その世界がブラッシュアップ‥じゃない、新しい世界として作られていました。よくある作品だとブラッシュアップされてたり全く違う作品になるのですがこの作品は違いました。そもそものシンプルで感動させる、っていうのは音楽も絵もデザインも難しいんじゃないかなぁと思うタチなので心にグッと来たのでした。 音と間、の演出が素晴らしく、映画を見る、というよりは美術を見るような感覚で見ていました。映像も音も役者さんも、それぞれがあるからそれぞれを演出するという「なくてはならない」要素で。掛け算的に相乗効果を出しているのかな、と感じました。きっとあの雰囲気、世界観を出しているのはやまがらさん自身の人柄や映画に関わっているすべての人の温かな想い、愛情が具現化されたからこそ作られてるのではないでしょうか。 そんな人柄を感じ取れるトークショーでは原作者のやまがらしげとさん、窪田監督、平井さんがセッション。みなさんが本当に作品を愛して愛情を注いでいるんだなと。やまがらさんの明るさに救われながら、作品への想いにとても共感と感動していました。うーん、色々お聞きしてみたい・・。 坂本真綾さんのアルバムを買おうか悩んでます(笑 何より手紙を作ってるのがROUND TABLEの北川さん。ずっと好きだった北川さんサウンド…後から知って納得でした。映画に合ってて素敵な曲なんですよね。…買う流れですね、これは。 犬猫好きな人にも、あまり犬猫に興味が無い人にも触れて欲しい作品だなと思います。書ききれないほど、表現しきれないほどの感動でした。やまがらさん、素敵な作品を・機会をありがとうございました。一般公開されたらまた映画館で見ようと思います。somodeのスタッフ皆で見たいなぁ。可能ならsomodeに接してくれてる人皆で。

Link to 迷子情報共有サービス「PeTweet」が素敵。

迷子情報共有サービス「PeTweet」が素敵。


Share      今日、感動というか心にグッと来たのでご紹介。 http://petweet.jp/ これはエキサイティングだな、と。感動しました。 「世界中の迷子ペットをみんなの力で見つけよう!」 ツイッターを利用した迷子ペット探しサービスです。 との事。 somodeでも何度か書いていますが殺処分される犬猫のほとんどが迷子からなんですよね。 飼い主が迷子札やマイクロチップの着用を進める事。そして迷子になってしまった動物を飼い主が見つける必要があります。 飼い主さんは張り紙やtwitterで呼びかけたり張り紙したり聞きまわったりします。PeTweetを立ち上げた芳崎 康晴さん、誉さんも迷ってしまった動物を抱える不安の経験からサービスを始めた、とのこと。とても心打たれました。 迷子になってしまう状況は迷ってしまった動物も飼い主も不安になります。 事前の防止策も大事ですがなってしまった場合、一刻も早く見つける事が必要。PeTweetのような捜索支援サービスがもっと広まればいいなと思います。ソーシャルメディアがHappyのために使われる事、効果的に使われる事。僕はここにもとても嬉しい気持ちになります。うーん、一度芳崎 康晴さん、誉さんとお話ししたいですね!超応援です。 twitterアカウントはこちら。 ———————————————————————- somodeのイベントや新しい情報はnewsomodeから。 topics わんコンテスト Shareing for the Action Social Media勉強会

Link to わんコンテスト #1 開催中です!

わんコンテスト #1 開催中です!


Share来たれ、おしゃれワンコ! おしゃれワンちゃんに救ってもらおう、と犬任せなファッションコンテストを企画してみました。今日はコンテストへの想いを綴って行こうと思います。 暗いタイムラインで埋まりがちな毎日。 考える事も沢山ありますが、サポートをするためにも充電が必要ですよね。 ハッシュタグをクリックすれば可愛い犬の写真 が見れる。心が休まる。充電できる。 コンテストを通じてtwitterのタイムラインにHappyを流したいと思っています。 という「狙い」を書かせていただきました。決して、地震に対して目を背けるというわけではなく。長期サポートをしていく、と考えた場合ペース配分は重要です。僕が阪神大震災で辛かったのはやはり被災地だけで頑張ってる感なんですよね。応援の気持ちはずっと持っていたいと思っています。そして持っていて欲しいと思っています。 地震を考えすぎて疲れてしまう、見る事も嫌になってしまう。それは悲しいと思います。ちょっとの癒し、休憩にわんちゃんの写真!そんな彼らに期待を込めてwコンテストを企画しました。譲渡会に足を運んだり散歩しているわんちゃんを見ると本当に可愛い服を着てる子が多いですよね。会社帰りや疲れた時、愛されているわんちゃんを見るととても幸せになります。 コンテストを通してわんちゃんの偉大さを知れ!なーんて事を考えながら(笑 犬より人の方が優先、と思いがちですが実際の生活になると支え支えられの関係なんだなと強く思います。だからこそ犬猫活動を頑張っている人はそれだけ想い入れも強く活動するんですよね。somodeを通じて、これからも僕は犬猫と人の在り方・関わり方を見ていきたいなと思っています。 と、そんな思いで始めました。ぜひぜひ、エントリーしてください!お待ちしております! Latest Event 犬猫と人を繋ぐ顔合わせ会

震災における犬猫問題で私たちの出した回答


Share      土曜日はsomodeのメンバーが集まってのMTGでした。 音楽と言葉、寄付支援としてRaise A Hopeというプロジェクトをしています。しかし、普段、犬猫問題を扱っていながら何もできない。できていない。震災が起きてからどうすればいいかをずっと自問していました。それはスタッフも同じでした。それはできる、できない。他の問題と重複するー・・重複してはいけないものだからNGじゃないか?この施策はどうか?できるのか?…約3時間かけて答えを出しました。 皆で出した答え、それは犬猫のチャリティーイベントをやります。という答えでした。 somodeスタッフの関心は犬猫の精神ケア、ペットロスからの飼い主のケア。心を癒すアクションをしたい、という事が共通項としてありました。イベントで癒しやしつけをテーマにして、現地へ向かったボランティアが出来るリラックス法を伝授して、あちらで行ってもらう。あるいは物資を調達するためのお金をイベントを通して寄付金をためる。今は被災地にも行けないので被災地以外の場所でアクションをしていきます。 そして通常の犬猫問題や社会問題へのアプローチも行って行きます。 17日には 犬猫と人を繋ぐ顔合わせ会 21日には Social Tradeとして地震のアクションの交換を行うイベントを開催します。今回の震災により地震の問題も扱う事になりました。僕自身の原点でもあるため当然、無視はできません。somodeはこれまでと同じように「正しい情報から」「興味を持ってもらえる」アクションを創出したり伝えていこうと考えています。その筋を通すことがsomodeらしい、アクションであり僕達のできるアクションだと思っています。 そうだ。明日、twitterの暗いタイムラインを明るくしよう!という事である企画を開催します。ご期待あれ!

被災地にいる動物のために何ができるだろう。


Share      ネット上を見ていると人も動物もてんやわんやで。アクションも非常に多くのプロダクトが組まれていますよね。somodeは扱う対象を社会問題と音楽、と掲げているため対象を広く、Raise A Hope という企画をイーココロ!さんと共同で行っています。 しかし通常は犬猫問題を扱っているため、被災地の動物達を無視する事はできません。人より入りにくい動物の情報。仙台入りしていたsomodeのスタッフも規模が大きすぎて現状が掴めない、と嘆いていました。現地から遥か遠い私達はさらに状況がわからず。 何がどのくらい必要なのか、何が力になれるのか。情報が足りない今(そもそも被災地で情報を整理できる体制が整っていないのでしょう・・)、何をどう動けばサポートになるか、somode内でも頭を悩ませる部分です。災害で迷子になってしまうために迷子札やマイクロチップを付けましょう、受け入れ態勢を作るためにティアハイムを建設しましょう。と訴え、行動してきたわけですが、建設も勿論、まだの状態。ティアハイムがあれば、できていたら、とたらればの意味のない悔しさが頭に浮かびます。 後悔していても仕方なくて。何かできる事をしなくてはいけません。阪神大震災の時もたくさんの犬猫が迷子になりました。当時のテレビや新聞でも報じられている事があり。家族を失った高齢者が残された犬と励まし合って生きた、という話もありました。犬のためにも人のためにも迷子を無くすことは生きる希望を与える力になると思います。人も犬も大事。どちらも幸せを手に入れる事ができるように、somodeでも考えてアクションを打ち出そうと思います。

Link to Raise A Hope Projectリリース!

Raise A Hope Projectリリース!


Share 2011年3月11日。日本で大地震が発生しました。寒い中避難所で恐怖におびえている被災者が沢山います。被災者は10,000人を超え、今もまだ犠牲者が拡大しています。1995年に起きた阪神大震災。被災者は死者:6,434名,行方不明者:3名,負傷者:43,792名でした。今回の被災者はその阪神大震災を超える勢いです。 somodeスタッフには阪神大震災を体験したスタッフがいます。 当時、必要を感じた物、辛かった事、助けられた事を思い出しながら適切なタイミングで適切な支援をしたい。その想いからRaise A Hope Projectを立ち上げました。伝えるメッセージは簡単に。音楽好きの私達ができる事をする。様々なアクションを取っていきます(サイトページより) *寄付をお願いします* イーココロ!を通じてCIVIC FORCEへ寄付金を届け、被災地に温かさを届けます。 *コメントをください* ツイートするボタンから「落ち込んでいた時に励まされた言葉」または「被災地へのメッセージ」を添えてください。ポジティブな言葉で被災者に希望を。 *周りに広めてください* この活動を。そして一緒に盛り上げませんか? ———————————————————- イーココロ!さんとの共同企画。提携先にOtographic Music,GALAXY RECZ,Unitedpeople社,Puru.これからが勝負なんですよね。お金を投げて終わりじゃない。ミーハーで終わってはいけない。継続性のあるアクションを。 一年や二年経った後、復興するときが一番しんどいんですよね。寄付されるお金も減っていくし人の関心も薄れていくから。 そんな時に言葉や音楽が励みになる。これらは今は役に立たないけど後々力になるのを僕はよく知っている。助けられたから次はお返ししたいと思っています。皆様、ご協力よろしくお願いいたします。信じて戴ければ。10円からでも。

東北地方太平洋沖地震における募金を始めます


Share東北地方太平洋沖地震に関する募金がimageneサイトにてオープンしました。これはリリース待ちのプロジェクト、Raise A Hopeと共同の募金になります。imageneの方が一般公開となってますのでご紹介させていただきます。 この一週間、歩いたり話を聞いて私たちはCIVIC FORCEへ寄付する事にしました。CIVIC FORCEを選択した理由は支援実績と財務諸表のクリアさ、今回の地震では各団体を取り仕切るという事。これらを理由にsomode側で決定しました。このプロジェクトはイーココロ!、ユナイテッドピープル社の協力を得る予定になっています。ユナイテッドピープル社は署名TV!の運営会社でもあり、犬猫問題に取り組む方々にもお馴染みのサイトだと思います。中間搾取もない形で募金呼びかけの相互協力と言う意味で提携する事になっています。報告もしっかり行って行きますのでご協力のほどよろしくお願いいたします。 こちらの記事に移動しました。 http://somode.info/blog/archives/1495

ページ:«1234567891011»