somode Social Act Report

Written by somode 5月 6th, 2012

Close

somode

想いのある音楽を届けるsomodeはクラブミュージックの認知拡大と社会的課題への挑戦を掲げ、2010年からスタートしました。

私達が音楽を楽しめる環境にいるのは友達や恋人、仲間や家族があるから。音楽で楽しんだ分を周りの人・・・社会へ還元していこうというプロダクトがsomodeです。

 

somode Social Act Report

課題と背景
somodeの社会的活動を行う上で僕たちができること、NPOやNGOの課題、社会に対する疑問が生まれてきました。

・インターンと言う名目でいいように扱う事に疑問。
何か、価値や経験を与える方が双方にとって良いのではないか。手伝ってもらう代わりに私たち社会人が学生にスキルを渡すことができるのではないか。

・団体が新しくスキルやミッション、社会的課題を伝えるコストは大きい。ボランティアに入る前にスキルを習得していたり、社会的課題の本質や状態を知っていればボランティアコストを最小限に抑えることができる。

・自分探しのため、衝動的に動き、社会的課題を促進してしまう人たち。飛び込んだ人のエネルギーが空回りしてしまい、状態を悪化させてしまう。「やっぱり違う」「何をしてるんだろう」という虚無感に変わってしまう。

せっかくのポジティブなエネルギーがネガティブになってしまう。多くの価値観や問題に触れ、自分にあった動き方、社会的課題と接することにより、自分ごとになる取り組みができるようになる。

フィットする取り組みは”ボランティア”ではなく生活や趣味の一部になりえます。

 

somode Social Actの社会的還元

・様々な社会的課題の認知拡大を行い、一人ひとりが問題について考える機会をレポートを通じて提供します。

・NPO,NGOのアクションにフォーカスをあて、団体の広報を支援します。

・スキルと機会を提供し、団体のボランティアコストを抑えます。

 

活動チーム

2012/05/01~
Gentle Mickey
Keep doing!

 

関連リンク

somodeが「学べる」ボランティアプログラムを開始—プロボノができる新たな関与

【スタッフ募集】立ち止まる前に、走り出す前に。社会の問題を「自分ごと化」するために。

CollaVol