グローバルな視点で地球規模の問題に力を合わせて立ち向かうCARE

Written by somode 5月 23rd, 2012

Close

グローバルな視点で地球規模の問題に力を合わせて立ち向かう 国際協力NGO CARE

 

世界70ヶ国以上で人道支援活動を行う国際協力NGO CARE。
設立は1945年!なんと60年以上の歴史と実績があります。日本の戦後も支援支えていただきました。
その後、今1987年、現在の団体の前身であるケア・ジャパンが発足、CAREの日本事務局として、ケア・インターナショナルのメンバーに加わりました。

2005年2月には、より広い視野でグローバルな活動を展開すべく、団体名称をケア・インターナショナル ジャパンに変更、2010年2月には、法人格が財団法人から「公益財団法人」に変わりました。

今回、私自身がケア・インターナショナル ジャパンでファンドレイジングボランティア(後述)として活動している縁もあり、取材させていただきました。

 

 

行き届いた支援

ケア・インターナショナル ジャパンの活動内容の特徴として、他の支援団体と比較して3つに集約されます。

 

1つ目は他のNGOが行かないようなところでも、支援が必要なところであれば、可能な限り、そこに支援を届ける点です。

ケア・インターナショナル ジャパンでは東日本大震災により、初めて国内支援活動を行いました。
中でも支援が届きにくい沿岸部、岩手県下閉伊郡山田町・下閉伊郡大槌町・宮古市・釜石市で活動しています。

 

2つ目は確実に手元に支援が届くようにする点です。

2011年3月中旬には支援隊が釜石市に入り、現地のニーズを組みとると共に、各地の支援組織から寄せられた飲料水や衛生用品など緊急支援物資を、約900名の被災者に届けました。
その後、刻刻と移り変わるニーズに対して、現場からタイムリーに対応してきました。

 

3つ目は包括的支援を行なっている点です。

教育からHIV/エイズ、水と衛生改善事業まで幅広く、各国・各地で活動しています。

 

 

「ファンドレイジングボランティア」

ファンドレイジングボランティア……活動のための資金を個人、法人、政府などから集める行為


ケア・インターナショナル ジャパンは2014年までに、明確な付加価値・存在意義のもと、財政的に安定・経済的に自立し、認知度が高く、貧困の根源的な解決に向けてより貢献度が高い組織となることを目標にしています。
その新しいケアー色を打ち出すために、ファンドレイジングボランティアという珍しい取り組みをしています。
活動としてはファンドレイジング(資金調達)活動の企画、準備、実施までを担っていただく、ボランティア主体の活動です。
上記したとおり、私はこの第一期生であり、5月末を持って半年間の満期終了になります。

 

 

自分の経験

体験の中で私がよかったと感じたのは、

ケア・インターナショナル ジャパンという大きな団体の中で、ボランティア主体の活動をある程度は自由にできたことです。

 

私が仲間と月に2回~4回程度集まり、インターネット上でもサイボウズというグループウェアーを使って毎日議論を重ねてきました。
その中で決まり実行したイベントも、詩集販売、ゲームを使って世界のことを知れるイベント、寄付先をみんなで決めるチャリティーイベント、クラウドファンディング(インターネットを使って不特定多数の人から資金を集める行為)そして音楽フェスと多種・多様な方法を使って、寄付金を集めてきました。

 

現在、第3期メンバーを募集中なので興味のある方は応募してみてください。刺激しあえるメンバーと自由な発想を思い描いて企画することができますよ。

 

 

支援者の高齢化という課題

もちろんケア・インターナショナル ジャパンにも抱える課題があります。
それは支える支援者の高齢化です。

 

上記にあるように戦後日本はCAREから1948年より8年間にわたって、当時の金額で290万ドル、1000万人の日本人が支援を受けました。
その支援を受けた世代の方々から多くの支援を受けています。
新しい支援者や参加者を増やすために、ファンドレイジングボランティアの募集やソーシャルネットワークを使い、若い世代の取り込みを狙っているそうです。

 

 

今回、取材したことで私自身も新しく発見できたことが多く、とても勉強になりました。

私の拙い意見にも耳を傾け、貴重なお話を聞かせていただきました広報・キャンペーン担当の甲斐さん、そしてファンドレイジングボランティアでお世話になっている徳さん、お二人ともありがとうございました。

国際協力NGO CARE ウェブサイト

 

writer:菅野健太郎(Keep doing!)

Posted in Keep doing!

コメントは受け付けていません。