Raise A Hope Project


はじめに目的現在の活動私たちの願い皆様と一緒にしたいこと関連リンク
 
raise a hope
2011年3月11日。日本で大地震が発生しました。寒い中避難所で恐怖におびえている被災者が沢山います。被災者は10,000人を超え、今もまだ犠牲者が拡大しています。1995年に起きた阪神大震災。被災者は死者:6,434名,行方不明者:3名,負傷者:43,792名でした。今回の被災者はその阪神大震災を超える勢いです。
 

はじめに

somodeスタッフには阪神大震災を体験したスタッフがいます。当時、必要を感じた物、辛かった事、助けられた事を思い出しながら適切なタイミングで適切な支援をしたい。その想いからRaise A Hope Projectを立ち上げました。

支援イメージ

音楽は暗いニュースばかりでうんざりしていた時に、アマチュアのアーティストが足を運び、明るい話題をくれた事。それが支えになった事がキッカケになっています。

寄付金は復興のためにやはり必要です。私たちは信頼ある企業、ルートからの支援活動をモットーとしています。安心できる窓口としての役割を果たしていきます。
 

目的

  • 地震の風化を防ぐ
  • 音楽による元気の配布
  • 復興のための寄付金を集める

 

現在の活動

  1. 楽曲を募集、公開しました。
  2. Sharing for the Actionというイベントを渋谷のカフェで行い、地震に対する活動は何が出来るか考える場を作り、被災地ボランティアに参加した方達と共に考えました。
  3. 寄付の受付けCIVIC FORCEに71,200円を寄付しました。
  4. UST配信を行い、被災者への応援メッセージを募集しました。商品化の際、同梱してお届けします。
  5. 楽曲のデジタル配信に向けて準備中、引き続き募金を集めています。

 

私たちの願い

音楽やアーティストの活動を通じてポジティブな想いを持ってもらう。
復興のための力になる。

皆様と一緒にしたいこと

  • ASSISTの購入
      購入されると一年間、リリース楽曲が届きます。
  • 寄付
      imageneで復興支援のための募金を行っています。集まったお金はイーココロ!を通じてCIVIC FORCEへ募金させていただきます。

 

関連リンク