犬猫と人を繋ぐ顔合わせ会#3

はじめに

保健所(愛護センター)から救い出された犬猫達にどんなイメージを持ちますか?意外にも!明るく笑顔でじゃれてきたり、のほほんとした犬猫達が新しい家族を待っています。 このイベントはそんな犬猫達と人を繋ぐ、譲渡会(いぬねこ親会)を楽しむツアーです。 犬猫を飼っている人も飼ってない人も犬好きなら楽しめる事必見!
ここからワンコミュニケーションを楽しみませんか?

 

イベントについて

○日時 2011年6月19日 13:00~14:00
○プログラム
1.集合/自己紹介/活動紹介&今回の趣旨説明
13:00 篠崎駅集合
2.出発 ※駅と会場の距離があるため、少し歩きます。
3.「犬猫と人を繋ぐ顔合わせ会」スタート
4.懇親会
○参加費 無料
○参加方法 mixiコミュニティ,または下記フォームから応募してください。
*わんちゃん同伴、途中参加、抜け可能です。遠慮なくお申し付けください。

 

過去の様子

第一回の様子

7名で譲渡会見学を行いました。
ボランティアさんのお話し、ちばわん代表の扇田さんの話、獣医さんのお話。 マイクロチップを挿入するための注射は中々見れないものなので貴重な体験になりました。
 

参加者さまの声

初めて参加させていただきました。 前々から譲渡会に参加してみたかったのですが一人では心細かったので、こういう機会があってよかったです。
ねこちゃんもわんちゃんもみんな本当に可愛くていい子で、とても癒されました。それと同時にとても複雑な気持ちになりました。
ボランティアさんたちのおかげで譲渡会に参加していた子たちは助かったけど、現実はものすごい数の子たちが殺処分されているんだなと思うとすごい辛かったです。 もっと多くの方にこのことを知ってほしいと思いました。
今回は参加させていただきありがとうございました。

 
第二回の様子

第二回は篠崎の堤防で行われました。 晴天に恵まれ、ピクニック気分でイベント開催! ボランティアさんのお話しに加え、トリマーさんによるケアやセラピストによるストレスケアも体験する事ができました。
 

参加者さまの声

青空の下、緑の中の会場でとても気持ちがよかったです。
私自身、譲渡会や愛護イベントは初めてではなかったですが、誰かと参加することは初めてで、普段話すことの出来ない、保護犬や殺処分、ボランティア活動についての意見交換もでき、とても貴重な時間になりました。

私も今すぐには、預かりや直接的な活動はできませんが、これからも支援や物資を寄付したりと、出来る所からやり続けたいと思います。 今回は預かりさんとお話が出来たので、また保護犬について新しく知る事が出来ました! みなさん、大切な家族の一員として、接していらっしゃり、里親が決まった時の喜びも伝わってきました。

蛇口の元栓を閉める愛護法改正も勿論ですが、その前にもっと私達がペット産業の実状を知ることと同時に、沢山の人に伝えて知ってもらうことが大切だと、益々思いました。これからも、譲渡会やイベントに積極的に参加したいと思います。 本当に有難うございました!

 

提携:ちばわん

長年、千葉でレスキュー活動を行ってきたちばわんと提携して活動を行っています。
ちばわんは、殺処分0を目指して
1、 繁殖に反対しています
2、 不妊・去勢手術の推進をしています
3、 行き場のない犬猫の家族探しをしています

 

somodeの犬猫問題